f_game’s blog

わかる人だけわかる

PS Vitaで遊ぶ電撃FCI

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

 

 

 

より豊かな人生

・場所を選ばずに電撃FCIが遊べる

通勤中など出先で空いた時間をトレモに充てられる。

Vitaさえあればゲーセンで知らない連携にはめられた時もすぐに検証可能。

上級テクニックとして据え置きで熱帯してVitaでトレモするという疑似トレモ待ち受けがある。

 

Vitaを買うことになるのでVitaで遊べる

「ヴァルキリードライヴ ビクニ」などが遊べるようになる。

 

運用上の注意点

・高い

ソフト、本体代がかかる他、Vitaにはソニー謹製のVita専用メモリースティックが必要でそいつがなんか高い。

 

 

・ラグい

Vita版も熱帯可能(Vita版同士のみ)だが、基本的に無線で格闘ゲームは厳しく、相性が良い人でも満足度は低い。

ただ、熱帯人口が少ない割に切断プレイヤーは多いという携帯機っぽさがしっかりありそこは良かった。

 

・ムズい

普段パッドでは格ゲーを遊ばない人間なので慣れるまで難しく慣れても難しい。

 

・据え置き版とのセーブデータ共有システムについて

共有されるのはゲーム内通貨のみ。リプレイデータを含めたオンラインの戦績などは共有されない。

 

DLCは据え置き版と共通なので、どちらか一方で購入すればよい。

 

追記

サントラ配布イベントの関係でパッケージ版の購入を選択したが、ソフトの入れ替えや管理が思ったより面倒なので、今からVita版を購入するという奇特な方にはDL版をすすめておく。

 

 終わり。